2010年10月11日

英語の発音には英語耳と英語舌

英語が話せるようになる英語耳と英語舌とは?
英語マッスルイングリッシュ夏目02.jpg

外人を前にすると、頭が真っ白になり、何も話せなくなっていた人が、
一人で気軽に海外へ出て行けるようになってしまった方法がこちら




英語を志しているなら、あなただけではなく、誰もが、

↓のようになりたいと願っていると思います。

英語マッスルイングリッシュ夏目09.jpg


■英会話を教わるほうではなく、教えられるほうになる

■海外旅行に行っても、言葉が通じないトラブルや心配が一切なくなる

■ネイティブに通用する英会話力が身につく

■ネイティブたちと欧米風のホームパーティーを楽しむことができる

■英語のために無駄な勉強時間を無理に確保しなくてよくなる



しかし、現実の自分を見てみると、、、


03_image1.jpg

■なかなか英語を覚えられない

■せっかく覚えたことをすぐに忘れてしまい、言葉が何も出てこない

■いざ外国人と話そうとすると言葉がでてこない

■英字新聞を欠かさず読んでいるが、それほど英語が上達してない

■英語には拒絶反応が出るくらい苦手意識がある



こうした感じではないでしょうか。


そんなあなたに知ってもらいたいのは、多くの人をバイリンガルへと変貌させてきたマッスルイングリッシュプログラムの開発者、夏目雅浩さんも、

もともとは英語が話せないことに強いコンプレックスを抱いていた人。

英語マッスルイングリッシュ夏目06.jpg

大学で英文科に在籍していたにも関わらず、さっぱり英語が上達しなかったんだそうです。


しかし、あるとき、彼は、「英語の感覚を養うためには筋肉を鍛えればよい!」ということに気づき、

実際に試してみたところ、驚くほど英語が身についていき、TOEIC920点、英検準1級レベルの英語力を、わずか1か月ちょっとで手に入れることができました。


それがマッスルイングリッシュプログラムです。

英語マッスルイングリッシュ夏目03.jpg


この方法で英語習得に成功した人たちからは、数多くの喜びの手紙が夏目さんの元に届けられていて、

ホームページでも公開されているのを見ることができます。

英語マッスルイングリッシュ夏目05.jpg

英語を話す感覚を自分のものに出来ます。もう「どうすれば」とは言わせません。

ちょっと目が回りますが、英会話をクリアーに聞き取り、理解出来るようになりました。

語順など、何も考えていないのに、口が勝手に動いていることが多々ありました

まさに英語を貫く方程式





ココにある体験談を読んでいくと、みんな最初は、あなたと同じような悩みを持っていたのに、

1日30分程度のトレーニングで、1ヶ月後くらいにはしっかりとした英会話力を身につけることに成功したことが分かると思います。


あなたも、英語感覚をつかさどる3つの筋肉を鍛えて、

これまでの40倍速で、英語を身につけていきませんか?


英語マッスルイングリッシュ夏目01.jpg

100部限定公開の夏目雅浩さんのマッスルイングリッシュプログラムを試してみるにはこちら
残り10部を切っています。



ゴルフ非常事態宣言DVD
あがり症金井英之体験談
ゴルフ非常事態宣言DVD
posted by 夏目雅浩 at 16:54| 英語耳 英語舌のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。